30代でバツイチの子無し関西人が婚活パーティーで良い出会いを得ました

子供がいなくて良かったと思えた

それはそのパーティー会場に幼馴染みの男性が来ていて、それが昔の私のあこがれの人だったという偶然とは言えあまりにも出来過ぎたことでした。
関西は広くてたくさんの人がいるのに、その中で開催された婚活パーティーにどうしてこんな凄いことが起こったのでしょう。
これはもう本当に、運命の神様のいたずらとしか言いようがありません。
ともかく私たちは懐かしさもあって、とても意気投合して話しをしました。
そして何度か二人でデートを重ねるうちに、お互いに結婚しても良いのではないかと思えるようになってきたのです。
私はバツイチで彼は初婚でしたが、子供がいなかったことがかえって結婚へのスムーズな話になりました。
今は離婚直後などとは違って、毎日の生活が本当に楽しくて仕方がありません。
もしも弟のお嫁さんの言うことを聞かずに実家に閉じこもっていたら、あこがれの彼との縁も得られずに現在でも腐っていたことでしょう。
人生は不思議なご縁に満ち溢れていて、こんな出会いかたもあるのだなあと実感しています。
これから関西で婚活パーティーに参加しようか迷っている人が身近にいたら、私は間違いなく行ってみることをすすめます。

子供が出来ない夫婦の末路まさか不倫されるとは思わなかった子供がいなくて良かったと思えた